記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WR250R ①フェンダーレス化(戻し) / ②リアランプ配線 / ③電源取り出し

本記事はDRCのエッジアルミホルダーキット使用を前提としております。


①フェンダーレス化 DIYパーツを市販品に戻す

歴史:

純正
WpMw201805DSC_0311.jpg 

自作ステーでテールを延長、着脱性とナンバープレートを泥除けに使用
WpMw201805 IMG_35712 

結局、SIMPLE THE BESTでDRCのアルミエッジホルダーに戻す。
WpMw201805 IMG_35732 

使用したもの
WpMw201805DSC_1161.jpg 

大破する程の乗り方をしなくなったし、

着脱性にこだわる必要が無くなり、

配線も汚かったので手直してスッキリ。


②リア灯火類 配線

シートを外すと4つのカプラーが出てくる。
WpMw201805IMG_3336.jpg

WHITE   : リアランプ、ブレーキランプ / REAR LAMP & BREAK LAMP
YELLOW : ナンバー灯 / NUMBER LIGHT
BLACK    : 右ウィンカー / RIGHT SIGNAL
GRAY      : 左ウィンカー / LEFT SIGNAL

AMAZON

バイク側

黄/黒/灰カプラーは
 右上 +12v
 下  0v
WpMw201805DSC_0447.jpg 

白は上どちらかが常灯、どちらかがブレーキランプ、下が0v

(配線時に確認ください)
WpMw201805IMG_0286.jpg 

DRCの配線は、
 黄色が リア & ナンバープレートランプ
 赤色がブレーキランプ
 黒色が 0V
WpMw201805DSC_1187.jpg 

中間にギボシを挟み交換しやすくし、隙間に埋める
WpMw201805 IMG_3582 

純正部品を外すとこんな感じ(右)
WpMw201805DSC_1164.jpg 

WpMw201805DSC_1168.jpg


③電源取り出し、リレー配線 

黄配線はナンバープレート用で、

リアランプをエッジアルミホルダーに変えてしまえば不要。

これをリレーのスイッチとして使い、

USB用の電源を取り出す。

WpMw201805DSC_0447.jpg 

リレー
WpMw201805DSC_0324.jpg 

組み込む。

リレー側の 黄 と 黒 を黄色カプラーにつなぐ。
WpMw201805DSC_1279.jpg 
左の方に伸びている赤黒がバッテリー直結

電線はタンク下を通してハンドル近くのシガーソケットに。
WpMw201805DSC_0333.jpg 

シガーソケット
タンクボルトに共締め。転んでもダメージが少ない
WpMw201805DSC_0628.jpg 

以上
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

WpMp

Author:WpMp
DIYネタなど身の回りの工夫をアップしております。バイク、キャンプ、その他電気系、PC関連など手に及ぶ範囲で楽しんでおります。

ネタはあれど共感を得られる事は少なく、何らかの形で表現・共有できたらと思いここに辿り着きました。自己満ですが楽しんで頂ければ幸いです。またブロ友申請、質問、アドバイス等歓迎です。

NEW VISITORS

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。