記事一覧

WR250 フェンダーレス化と寸法

WR250 フェンダーレス化と灯火類一体化

初めてのオフで何も考えずにコースに入ると
DSC_1061.jpg 

こうなってしまった。
灯火類、ナンバー、ハンドル破損
DSC_1063.jpg 

DSC_1258.jpg

遠くから誰かが、

「あーあー・・・ 外さなきゃ」

なるほどね。。

ということでフェンダーレス&モジュール化を開始

■CONCEPT
WRで灯火類を外す際、煩わしいポイントがこれだけある:

・シートのボルト2本外す
・リアカウルのボルトを2本外す
・フェンダーレスキット(ナンバー)のボルトを4本外す
・リアランプのボルトを3本外す
・電気系統の配線を3本(人によっては4本)外す

これを2行程に簡略化する

・ボルト2本外す
・灯火類のコネクターを外す

まず完成品のご紹介
complete 

灯火類
Rear lamps 

車体側ステー
Fender stay


■PRODUCTION

フェンダー寸法
WR250のステーまで自作する場合、
欲しいのはここの情報だろう。

穴位置
IMG_0194.jpg 

スケッチより
size 

エクセルで作図、画面上で実寸大に拡大、現物とサイズが合う

プリント⇒アルミ板に貼る⇒そのまま加工

と思ったがプリンターのインクが無かった

size ruler 

ステーで穴位置確認
(右穴のずれは撮影角度の問題)
fender1.jpg 


Base making
ベースを作成します。

t 3のアルミ板を先ほどの寸法通りに穴を開けます。

ベース材は100mm x 150mmです

fender al 1 

fender al 2

fender al 3

干渉する場所を切り落とします。
fender al 4

Chotto natter 3 

フィットします。
fender al 5

大穴の位置に固定ナットを設けます。
上からペンで穴をなぞります。
大穴確認 

大穴の中心に来るよう「ちょっとナッター」の9mm穴を開けます。
ちょっとナッターはRobster社が販売しているリベット式のナットになります。
Chotto natter 3 

薄い鉄板等に通し、ボルトで締め付けるとカシメてナットの代わりになります。
とても便利でおすすめです。
Chotto natter 2

メーカ様に工作機械展で教えて頂きました。
Chotto natter

詳しくはこちらをご覧ください
LOBSTER TOOLS ちょっとナッター


1号機で制作したL型金具を補強材として追加します。
1号機 

1号機(ボツ案)
重くてボツになりました。
スターウォーズに出てます       (嘘
1号機2 


灯火類一体化
DRCのテールランプはナンバー灯も一体化されているので便利です。

これとホムセンの金具が丁度合うので、

ケーブルが出る所だけちょい加工して組み合わせます。
homusen kangagu fit edge tailhomusen kanagu

更に先ほどのステーに合わせてアルミ材(コの字)に穴を開けます。
Aluminum konoji aluminum konoji3

配線も防水コネクター化を挟んでおきます。
組み立て 

下からボルト2本で装着してあります。
安全対策の為後でナンバーにロックを設けます。

見た目は悪いですが、
言われないと分からないかも
kansei.jpg 

荷物があると全く分からない。

nimotu.jpg 

以上
スポンサーサイト

PROFILE

ウドメタ

Author:ウドメタ
DIY好きで身の回りの工夫をアップしております。卓上ボール盤を手にしてから金属加工が容易になり、バイクパーツやキャンプ道具を自作しております。その他電気系、裁縫、PC関連など、手に及ぶ範囲で楽しんでおります。

VISITORS

ブロとも申請フォーム

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: