記事一覧

ヘルメットと「歴史の宿金具屋」

昨年8月友人に「歴史の宿金具屋」に連れて行って頂きました。

「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルとなったと噂される旅館で


建物、周囲、エレベータ!、食事、温泉と心ゆくまで堪能しました(写真は最後に)。


実は... 

(公式HPに説明があります http://www.kanaguya.com/sento.html)



のあと、


スリップによる単独事故を起こしました。 汗

カーブでブレーキングを誤り、後輪滑ってハイサイドで吹っ飛びました。

対向車は無くバイクはそのまま倒れ、自分だけ滑った感じです。


気の緩み、アメ車では味わえなかったワインディングでアドレナリン出まくり、


ブロックタイヤである事を忘れ、

ブレーキ ⇒ フルロック ⇒ ノーカウンター ⇒ テイクオフ


目の前で飛んで友人がとても心配してました。

痛いし、申し訳無いし、エキサイトしてた自分が恥ずかしい、バイクは無傷で関心したり。


ヘルメットとKOMINEのジャケットはボロボロになりましたが、

命に別状は無く、手を捻挫した程度で済みました。


写真は無いですけどジャケットの肩パッドが半分無くなってました、装備は重要ですね。

アメ車の頃は半ヘル半袖でしたのでゾッとします。




ヘルメットの構造

「ダメージを受けたヘルメットは使用してならない」

という事で破棄する前に構造を調べてみました。


YAMAHA GIBSON size M


DSC_1021.jpg 


(ヤマハなのにギブソン? 他の方もコメントしてたけど)



動画サイトではハンマーやバットで壊すものがありましたが、


この子はハンマーではビクともせず金鋸で切りました。


打痕


DSC_1423.jpg 


カット

DSC_1428.jpg 



DSC_1426.jpg 


表面がツルツルなので切るのがとても大変でした。

外殻はガラス繊維?で、金槌で殴っても撓るわ跳ねるわ。


使い勝手と値段、強度を踏まえるととてもよい製品だと思いました。


まだ使えたんじゃないかと残念に思う一方、

信頼出来る商品なので(まだソースは少ないですが)、

また同じ物を購入しました。


DSC_1332_1471093705229.jpg 



旅路

改めて記事を作成するかもしれませんが、折角なので写真をアップします。


渋の地獄谷噴泉


DSC_1073.jpg DSC_1072.jpg 


サル

DSC_1090.jpg 


サル


DSC_1091.jpg



歴史の宿金具屋


DSC_1095.jpg 


金具屋 昼

1463740087908.jpg 


金具屋 夜


DSC_1121.jpg


足湯


DSC_1125.jpg 


食事


DSC_1101.jpg 



 KOMINEのジャケット

1463740134624 v2


以上

スポンサーサイト

PROFILE

ウドメタ

Author:ウドメタ
DIYネタなど主に身の回りの工夫をアップしております。卓上ボール盤を手にしてからアルミ加工が容易になり、バイクパーツやキャンプ道具を自作しております。その他電気系、PC関連など手に及ぶ範囲で楽しんでます。

ネタはあるけれど、日常生活において共感を得られる事は少なく、何らかの形で表現・共有できたらなと思いここに辿り着きました。自己満ですが楽しんで頂ければ幸いです。またブロ友申請、質問、アドバイス等大歓迎です。

NEW VISITORS

ブロとも申請フォーム

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: