記事一覧

WR250 ヒートガード

WR250のマフラー DELTA BARREL4 のヒートガード2を作成しました。
(ヒートガード1は最後の方参照)

ポイントは次の通り:
・着脱性
・遮熱性
・高耐久
・デザインは...我慢

結果
IMG_0578.jpg 

後ろから
IMG_0579v2.jpg 

ダサい(笑

使用したもの
・補助金具 黒NO77 【シルクハット ショウ】                           8個
・アルミリベット M4                                            16本
・0.5mm厚 アルミ板 300mmx400mm(370mmだったかも)         2枚
・キジマ(Kijima) グラスウール 断熱 350*400mm 208-042     2枚
・未来工業 ポールバンド (ステン) 締付金具付 (POB-6)           3本
・3M 両面テープ(耐熱)                                                           1個

最初次の組合わせを考えてましたが、DEGNERのバッグガードが検索に出ず不採用。
後日アマゾンで見つかりましたが。

(不採用案)
・デイトナ(Daytona) サイレンサーヒートガード【汎用】 49507
・DEGNER(デグナー) バッグガード cow(レザー)・PEボード Lサイズ 30.5x37cm ブラック BG-2
・キジマ(Kijima) グラスウール 断熱 350*400mm 208-042
 牛皮に断熱材を巻きサイドバッグに固定、ヒートガードで接触を避ける

ヒートガード2号 制作
断熱材のサイズを確認
IMG_0495.jpg 
IMG_0416.jpg 

解れ防止
端を折ってホチキスでとめます。
芯が電熱しますので出来るだけ少なくしておきます。
IMG_0421.jpg 

アルミ板の端を30mm切ります。
0.5mmなので金切鋏やカッターで切れます。
カッターの場合何度か切り込みを入れて折ると楽です。
IMG_0419.jpg 

耐熱両面テープで端を接着
マフラーに巻いてサイズ確認。
IMG_0426.jpg 

IMG_0425.jpg 

IMG_0442.jpg 

IMG_0444.jpg 

IMG_0437.jpg

2枚目で端のカバーを作ります。
IMG_0502.jpg 

ソックスと名付けよう。
IMG_0508.jpg

マフラーの接触防止
IMG_0509.jpg

ベルクロ付けてテスト
30分ほど走行しました。
IMG_0515.jpg 

溶けて無い。熱いけど触れるレベル。
IMG_0513.jpg 

心配なので、昨年作ったカバーを取り付けました。
制作過程は次の通り。

ヒートガード1号
アルミ板に穴開け
DSC_1503.jpg 

シルクハットをリベットで固定
DSC_1517.jpg 

DSC_1518.jpg 

曲げてステンレスバンドを通す
IMG_0569.jpg

装着
IMG_0577.jpg 

そしてサイドバッグ装着
IMG_0397.jpg 

バッグをつけれると気にならないですね。
後日耐久テストします。

これもサイドステー同様、着脱可なので普段は外しておきます。

以上
スポンサーサイト

PROFILE

ウドメタ

Author:ウドメタ
DIYネタなど主に身の回りの工夫をアップしております。卓上ボール盤を手にしてからアルミ加工が容易になり、バイクパーツやキャンプ道具を自作しております。その他電気系、PC関連など手に及ぶ範囲で楽しんでます。

ネタはあるけれど、日常生活において共感を得られる事は少なく、何らかの形で表現・共有できたらなと思いここに辿り着きました。自己満ですが楽しんで頂ければ幸いです。またブロ友申請、質問、アドバイス等大歓迎です。

NEW VISITORS

ブロとも申請フォーム

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: