記事一覧

DIYへの誘い (PART1) - THE BOX

私も最初からDIYが出来た訳ではない。

最初の作品なんてお世辞にも褒められたものではなかった。

どんなに考えても、最初からうまく行くケースなんてほんの一握りだ。

でも一生懸命考えた。

それが大事。


今日はそんな駆け出しの頃のおはなし。


THE BOX PROJECT
2011年9月頃

コンセプト:

・箱

・鍵付き

・浸水対策

・頑強

・大容量の30L以上、できればバスケットボールが2個入る大きさ


鍵付き(一応)
The Box IMG_0111 


サイドの補強
The Box IMG_0108 


上からの雨水対策
The Box IMG_0109 


高床にして床との設置面積を減らし、水対策
水が入った場合に抜き穴作成
The Box IMG_0114


完全開閉
The Box IMG_0106


ネジ穴補強
The Box IMG_0107







何のために作ったのか?






これだ










THE SIDE BOX

The Box IMG_0943 

The Box IMG_0944




・ ・ ・



う~ん...




う~~~ん




理想はこうだけど う~んう~ん。

The Box roadking2008 
(Harley Road King)


The Box 07_l 




結局これに落ち着く

Bikes IMG_4097 




ま、誰にでもこんな時期はあるさ。



以上



■解説

アメリカンバイクと言えば皮のサイドバッグですが、

値段が高く、防水性も無く、大雨で苦労した経験から

ボックスをつけるつもりでした。

しかし、

DS11はハーレーに比べるとマイナーで市販品が少なく、

あってもセットで10万円は下らない物でした。
(しかもデザインが微妙)

ろくな工具も無くFP素材の存在も知らず、

とりあえず木で作って防水処理し、

使用に耐えるかテストする事にしました。

将来的には曲線的な物を作るつもりでしたが

(木を燻して曲げようとか考えてました)

のこぎりでは骨の折れるので断念、


渋々Degnerのサイドバッグを購入しました。

真剣に考えてましたが、結構周りにバカにされて(笑)

そもそも、カスタムの方向性も曖昧だったので頭を冷やす事に。

これも良い経験になりました。

総額4千円位でしょうか。

木が意外と高かったです。

以上
スポンサーサイト

PROFILE

ウドメタ

Author:ウドメタ
DIY好きで身の回りの工夫をアップしております。卓上ボール盤を手にしてから金属加工が容易になり、バイクパーツやキャンプ道具を自作しております。その他電気系、裁縫、PC関連など、手に及ぶ範囲で楽しんでおります。

VISITORS

ブロとも申請フォーム

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: