記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WR250 自作サイドバッグステー

キャンプツーリングで使用したDEGNERの防水バッグが、タイヤに干渉し破れました。 

ステップに紐で括りつけておりましたが防げなかったようです。 side bag 1st 

Degner サイドバッグ 穴 (2) 

 

①バッグの修理 
100均のペンケースからデニム生地を取り出します。
pencase 1 

解れ防止に生地の端を縫います
pencase 2 

穴を塞ぎます。
 
糸を何本かに分け、3週縫いました。
指では剝がせません。 
最後に防水スプレーをかけます。
attachment 

 

②自作サイドバッグステー 

ホムセンの金具を組み合わせます。

工具ステーに6.5mmの穴があります。

ヘルメットホルダーを外すとM6とM8のネジ穴があるのでこれも利用します。

オフロード走行時は外すので、蝶ボルトを使い着脱を簡単にしておきます。
(今回の写真は通常ボルト使用、後日調達) 

 サイズ確認
 
stainless bar 1 

 組み立て
  IMG_0367.jpg 
上から

IMG_0368.jpg 

IMG_0369.jpg 

転倒を考慮して曲がって衝撃を逃がす構造にしました。

souchaku 1

 

干渉無し
souchaku 2

 

↓横から

bag souchaku 

5kg程載せ高速道路100kmを走行してきましたが問題はありませんでした。 

見た目は微妙ですが殆ど荷物で隠れますし、 

何より取り外し可なのでオフ練習時は楽です。

次はマフラー側です。


作成中


続編:

積載を確保できたので、バイカーにとって難易度高い冬キャンにトライしました

もっと簡略化したものを作成しました

以上
関連記事
スポンサーサイト

PROFILE

WpMp

Author:WpMp
DIYネタなど身の回りの工夫をアップしております。バイク、キャンプ、その他電気系、PC関連など手に及ぶ範囲で楽しんでおります。

ネタはあれど共感を得られる事は少なく、何らかの形で表現・共有できたらと思いここに辿り着きました。自己満ですが楽しんで頂ければ幸いです。またブロ友申請、質問、アドバイス等歓迎です。

NEW VISITORS

ブロとも申請フォーム

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。