記事一覧

WR250 サイドバッグステー

キャンプツーリングで使用したDEGNERの防水バッグが、タイヤに干渉し破れました。
ステップに紐で括りつけておりましたが、防げなかったようです。


↓装着
side bag 1st

↓破れ
Degner サイドバッグ 穴 (2)


①バッグの修理
↓100均のペンケースからデニム生地を取り出します。
pencase 1

↓解れ防止に生地の端を縫います
pencase 2

↓穴を塞ぎます。
 糸を何本かに分け、3週縫いました。指では剝がせません。
 最後に防水スプレーをかけます。
attachment


②自作サイドバッグステー

 ホムセンの金具を組み合わせます。

 工具ステーに6.5mmの穴があります。
 ヘルメットホルダーを外すとM6とM8のネジ穴があるのでこれも利用します。
 オフロード走行時は外すので、蝶ボルトを使い着脱を簡単にしておきます。
 (今回の写真は通常ボルト使用、後日調達)

↓サイズ確認
stainless bar 1

↓組み立て
IMG_0367.jpg

↓上から
IMG_0368.jpg
IMG_0369.jpg

中途半端なブリッジは転倒を考慮しております。
下の部分が曲がりますので(手でも可)本体フレームへの負荷を軽減させます。

 ↓装着
 souchaku 1

 ↓バッグ装着、干渉なし
souchaku 2

 ↓横から
bag souchaku

5kg程載せ高速道路100km、同志を走行しましたが問題はありませんでした。



完成!

 
見た目はあれですが(笑)、殆ど荷物で隠れますし、
何より 取り外し可 なのでヤンチャしたい時は楽です。



次はマフラー側です。
ヒートガードで対応します。

※作成中
スポンサーサイト

PROFILE

ウドメタ

Author:ウドメタ
DIY好きで身の回りの工夫をアップしております。卓上ボール盤を手にしてから金属加工が容易になり、バイクパーツやキャンプ道具を自作しております。その他電気系、裁縫、PC関連など、手に及ぶ範囲で楽しんでおります。

VISITORS

ブロとも申請フォーム

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文: